脚の状態をセルフチェックする3つの方法

leg

あなたが脚痩せにチャレンジしようと決めたら、まず習慣にしてほしいこと。それは「毎日自分の脚の状態をチェックする」ということです。不思議なことに、たったそれだけでだんだんと脚が細くなっていきます。ここでは脚の状態をセルフチェックする3つの方法をお伝えします。

1.鏡で360度ラインをチェックする

全身が映る鏡の前に立って、正面、左右、後ろなどあらゆるアングルから自分の脚をラインをチェックしてみましょう。正面からだと気が付かなくても、真横から見ると前ももが張っていたり、後ろから見ると足首がむくんでいるのがわかったりします。

両脚をそろえて立ったとき、①ふともも、②ひざ、③ふくらはぎ、④くるぶし、⑤つま先(親指の付け根)の5点全部がついているかも確認します。どこか1点でもつかないところがある場合はO脚傾向、ふとももやひざはつくが他はつかないという場合はX脚傾向です。

現時点で脚がゆがんでいたとしても、ショックを受けないでくださいね。O脚やX脚は日常生活での姿勢をしっかりと見直して、ストレッチやエクササイズに取り組んでいけば、必ず改善できます!まずは自分の脚の現状を正しく理解しましょう。

2.冷え&むくみををチェックする

脚全体をさわってみて、ひんやりと感じるところがないかをチェックしましょう。

冷えがある部分は血液やリンパ液の流れが悪くなっているということ。余分な水分や身体から出た老廃物・毒素などをスムーズに排泄できないので、むくみやすくなっています。ふくらはぎを指で60秒間ほど押して凹んだあとが残るようなら、脚がむくんでいるとわかります。

冷えやむくみをサクッと解消するにはマッサージがベスト!入浴中や就寝前に5~15分ほどマッサージをするのを習慣にしましょう。また、むくみやすい体質を改善するには、適度に運動をするのがおすすめです。ウォーキングやランニング、水泳などの有酸素運動が効果的です。

3.脂肪や筋肉の凝り固まりをチェックする

最後に脚の脂肪や筋肉が凝り固まっていないかをチェックします。脚全体を指圧するように押したり、手でもみほぐしてみましょう。

脂肪や筋肉に凝り固まりがなければ、ふとももやふくらはぎはぷるぷると揺らすことができます。脂肪はもちろん、力を入れていない筋肉はやわらかいからです。逆に脂肪のなかに固い芯のようなものがあったり、筋肉がガチガチにこわばっている場合、老廃物や毒素がたまっている証拠です。

姿勢が悪い、足に合わない靴を履いている、運動後のストレッチやマッサージなどが不十分などの可能性が考えられます。そうしたところにも意識を向けてあげると良いと思います。

毎日セルフチェックするだけで脚は細くなる?

毎日自分の脚の状態をチェックするだけで、不思議なことにだんだんと脚が細くなっていきます。もちろん、チェックするだけで脚が細くなるわけではありません。でも毎日自分の脚に目を向けることで、確実に普段の生活が変わってくるんですね。

「ふとももの筋肉が衰えないように、脚を閉じて座ろう」
「3階くらいならエレベーターじゃなくて、階段を使おう」
「塩分を摂り過ぎるとむくむんだったな、少し控えておこう」

自然にこういうことを意識するようになります。「自然に」というのがポイントで、無理がないので長続きします。そして、その小さな積み重ねが美脚をつくります。

millar
また、毎日脚の状態をチェックしていると、マッサージやストレッチ・エクササイズなどの効果も実感しやすくなります。ちょっと脚が細くなってくるだけでも、やる気がアップします。ダマされたと思って、ぜひ今日から自分の脚の状態をチェックしてみてくださいね。

たったの1日2分流すだけ!ananでも紹介された話題の美脚法

monitor

たった1日に2分間流すだけ!"リンパトリートメント"による美脚法!ハァハァと汗をかくようなきついエクササイズやトレーニングは一切しなくても、自然に脚は細くなります!

現役読者モデルも太もも-5㎝に成功!自宅でサクッと憧れの美脚を手に入れたい人に"イチオシ"の脚痩せダイエットです!

botton

コメントは受け付けていません。