O脚ってどんな脚のこと?

「運動や食事管理を頑張っているのに、なかなか脚が細くならない…」

あなたはこう悩んでいませんか?あなたの脚が太くなっている原因はO脚にあるのかもしれません。ではO脚とはどんな脚なのか?ここではO脚について詳しく解説していきます。

O脚とは?

yugami

自分がO脚なのかは簡単にチェックすることができます。両足のかかととつま先を揃えてまっすぐ立ったとき、①ふともも、②ひざ、③ふくらはぎ、④くるぶしの4点のうち、1点でも離れていたらO脚です。両脚の間にアルファベットのOの字のようにスキマがあくことから、このように呼ばれています。

程度の差はありますが、日本人女性の約8~9割がO脚です。これは日本には床に座る文化があること、そして男性と比べて女性の骨盤はゆがみやすいことが理由です。実は日本ではO脚ではない女性を探すほうが難しいんですね。

参考記事:本気でO脚を改善したかったら、ローテーブル生活をやめなさい!

「わたしの脚はぴったり揃うから大丈夫!」と思う方もいるかもしれません。でも脚が複雑に歪んでまっすぐに見えている場合、ただ単に脚が太くてまっすぐに見えている場合もあるので注意が必要です。

O脚が太くなりやすい3つの理由

理由1.脚に不自然な筋肉がつく

O脚の方はふとももやふくらはぎの筋肉が外側にボコッと張り出していることが多いです。O脚だと重心が外側に傾くので、脚の外側の筋肉ばかりを使うことになるからです。不自然に発達した筋肉で余計に脚の形がブサイクになってしまうのです。

理由2.脚の血液やリンパが渋滞を起こす

血管やリンパ管を圧迫するのもO脚の特徴です。結果的に脚の血液やリンパ液が渋滞を起こしてしまうため、余分な水分や老廃物・毒素などをスムーズに排泄できなくなります。脚がむくみやすくなり、脂肪の代謝も悪くなります。

理由3.脚が太く短く見える

まっすぐなI脚と比べると、どうしてもまがったO脚は太く短く見えます。ふとももやふくらはぎのサイズが同じでも、I脚とO脚では全く印象が違います。重度のO脚を改善すると、身長が1~3cmほど伸びることがあります。それくらい脚が短くなっているということなので、当然太く見えることになります。

O脚の原因とは?

okyaku

「生まれつきだから今さら治らない」とあきらめている方も多いですが、遺伝的にO脚という人はほんのわずかしかいません。実際、小学校低学年くらいまではみんなまっすぐなI脚です。そのあとの生活習慣で脚がゆがんでいくということです。

具体的には先ほども出てきた床に座る生活だったり、猫背などの姿勢の悪さ、ペタペタとした歩き方などから、骨盤にゆがみが生じるのが原因です。

O脚を改善するには普段の姿勢・生活から見直す

O脚は下半身太りを引き起こしやすいだけではなく、腰痛や肩こり、生理痛、冷え性、便秘などの原因にもなります。まずは普段の姿勢・生活から見直していきましょう。

まず床に座ってローテーブルでご飯を食べたりする生活を送っているなら、イス中心の生活に切り替えることをおすすめします。長時間床に座ると、どうしても骨盤がゆがみやすいからです。

また、O脚の方に多いのは猫背です。猫背で立ったり歩いたりすると、重心が外側に傾くため、脚が外側に歪んでO脚になりやすいです。正しい姿勢をマスターしましょう。

現在O脚だったとしても、それほどショックを受ける必要はありません。よほど重度のO脚でなければ、普段の姿勢を見直しつつ、ストレッチやエクササイズに取り組むことで改善することができます。

たったの1日2分流すだけ!ananでも紹介された話題の美脚法

monitor

たった1日に2分間流すだけ!"リンパトリートメント"による美脚法!ハァハァと汗をかくようなきついエクササイズやトレーニングは一切しなくても、自然に脚は細くなります!

現役読者モデルも太もも-5㎝に成功!自宅でサクッと憧れの美脚を手に入れたい人に"イチオシ"の脚痩せダイエットです!

botton

コメントは受け付けていません。