猫背が下半身太りを引き起こすメカニズム

nekoze

悪い姿勢の代表としてパッと思い浮かぶのは、「猫背」ですよね。ここではそんな猫背が下半身太りを引き起こすメカニズムを解説します。これを読めば、きっとあなたも今すぐに猫背を改善したくなるはずです。

日本人の約7割が猫背!?

日本人の約7割が猫背だといわれています。猫背ではない人のほうが少ないくらいなんですね。現代は運動不足になりやすい社会なので、筋力が低下しやすく、自分の上半身をしっかり支えられない人が増えているのです。

また、長時間のPCに向かってのデスクワーク、下を向いてのスマートフォンの操作なども猫背になる要因の1つといわれます。

鏡などで自分の姿を見るときは自然と姿勢を正すもの。「自分は猫背じゃないから大丈夫!」と思っているあなたも、普段は無意識に猫背になっているかもしれません。

猫背が下半身太りの原因になる

neko

猫背と下半身太りはあまり関係がないように思えますよね。でも猫背は下半身太りの原因になるのです。

まず猫背になると骨盤が開きます。というのも、猫背になると内臓がグッと下に落ちこむので、その内臓が骨盤を圧迫してしまうからです。特に妊娠・出産をする女性はすぐに骨盤がゆがんでしまいます。

なお、下方に落ちこんだ内臓は下腹がぽっこりと出る原因になりますし、上半身の血流が悪くなるため、胸も小さくなりがちです。

では骨盤が開くと…??お尻やふとももが太くなります。これは開いた骨盤に合わせて脂肪や筋肉がつくから。しかもふとももの付け根部分の血管やリンパ管が圧迫されるので、下半身に余分な水分や老廃物がたっぷりとたまります。もちろん、セルライトだってできやすい体質に…。

また、骨盤が開くと、O脚やX脚などの脚のゆがみにつながります。せっかく運動しても、筋肉の使い方がアンバランスになるので、美しい脚のラインに近づきません。

猫背は脚痩せに悪影響ばかりなのです。

猫背を改善すれば、自然に脚も細くなる?

beautiful-legs

猫背の影響は1日中です。あなたが本気で脚痩せしたいと思っているのであれば、猫背を改善しましょう。

いつも正しい姿勢でいれば、内臓や骨盤は正常な位置にキープされます。身体のゆがみは自然と矯正されて、筋肉のつき方も整います。血液やリンパ液がスムーズに循環するので、むくみや冷えを引き起こしづらくなりますし、脂肪も燃えやすくなります。自然と足が細くなっていくということです。

壁を背にして立ったとき、①後頭部、②肩、③お尻、④かかとの4点がぴったりとつくのが、正しい姿勢。頭のてっぺんをひもでつり上げられているようなイメージで背筋を伸ばすと、自然と正しい姿勢になります。機会があるごとに自分の姿勢をチェックするようにしましょう。

たったの1日2分流すだけ!ananでも紹介された話題の美脚法

monitor

たった1日に2分間流すだけ!"リンパトリートメント"による美脚法!ハァハァと汗をかくようなきついエクササイズやトレーニングは一切しなくても、自然に脚は細くなります!

現役読者モデルも太もも-5㎝に成功!自宅でサクッと憧れの美脚を手に入れたい人に"イチオシ"の脚痩せダイエットです!

botton

コメントは受け付けていません。