キュッとくびれた足首をつくる「ひざ立ちスクワット」のやり方

ashikubi

足首がキュッと引き締まっている人がうらやましい…。ふとももやふくらはぎはそんなに太くないけど、足首にくびれがないから何となくバランスが悪い…。

足首がキュッとくびれていると、それだけで脚全体の見た目のバランスが良くなって、脚が細長く見えますよね。ここではキュッとくびれた足首をつくる「ひざ立ちスクワット」のやり方を紹介します。

ひざ立ちスクワットのやり方

STEP1.ひざ立ちをする

足の指をグッと地面につけたままの状態で(足首の角度が90度になるように)、ひざ立ちをします。背筋をしっかりと伸ばして、手は自然に身体の横に置きます。また、両脚のひざとくるぶし、つま先をぴったりとつけましょう。

STEP2.そのまま座る

背筋を伸ばしたまま、「1、2、3、4、5」とカウントしながらゆっくりと腰を落としていきましょう。そして、かかとの上にお尻をのせます。このときも両脚のひざやくるぶし、つま先が離れないように注意してください。

STEP3.ゆっくりと戻す

再び「1、2、3、4、5」とカウントしながら、ゆっくりと元の状態に戻していきます。アキレス腱と足裏が伸びている感じを意識するとよいですね。

STEP4.繰り返す

STEP1~3を5セット繰り返します。

ひざ立ちスクワットの効果とは?

足首の関節がかたくなると、血液やリンパが渋滞を起こしやすくなります。そうすると、余分な水分や老廃物がスムーズに流れなくなるので、くびれのない足首になってしまうのです。しかも余分な水分や老廃物は関節の動きを邪魔するので余計に関節がかたくなるという悪循環に…。

そんなかたくなった足首の関節をほぐしてあげるエクササイズがひざ立ちスクワットです。関節がほぐれると、渋滞を起こしていた血液やリンパが少しずつ流れ始めます。さらにまわりの筋肉にもいい運動効果を与えてくれるので、キュッと引き締まった足首に近づいていきます。

また、ひざ立ちスクワットは骨盤調整にも効果があります。両脚をぴったりと閉じてエクササイズを行うことで、O脚やX脚などのゆがみも改善します。足首を中心にゆがみを治したい人にもおすすめですね。

最後に

いかがでしたか?こうしたエクササイズは毎日続けることではじめて効果が実感できるものです。思いついたときだけやってみたり、数日続けただけでやめてしまったりというのでは、あまり意味がありません。ひざ立ちスクワットは1日に2~3分もあればできるエクササイズです。ぜひ毎日の習慣にしてみてくださいね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます^^あなたの脚痩せを応援しています。

たったの1日2分流すだけ!ananでも紹介された話題の美脚法

monitor

たった1日に2分間流すだけ!"リンパトリートメント"による美脚法!ハァハァと汗をかくようなきついエクササイズやトレーニングは一切しなくても、自然に脚は細くなります!

現役読者モデルも太もも-5㎝に成功!自宅でサクッと憧れの美脚を手に入れたい人に"イチオシ"の脚痩せダイエットです!

botton

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です