上半身のゆがみをリセットする「スクイーズ運動」のやり方

shortpant

実は上半身にもアプローチしてあげることで、脚痩せが成功する可能性はグッと上がります。というのも、下半身太りを引き起こしている原因が上半身にあるケースも多いからです。

というのことで、ここでは上半身のゆがみをリセットする「スクイーズ運動」のやり方を解説します。腰回りの筋肉を刺激することで、ウエストの引き締め効果もあるエクササイズです。

あなたの上半身はゆがんでいませんか?

あまり意識している方は多くないですが、上半身にもアプローチしてあげると、脚痩せが成功する可能性はグッと上がります。

上半身の骨格にゆがみやずれがあると、骨盤がゆがんだり、脚が曲がる原因になります。そうすると、バランスをとるために筋肉のつき方が不自然になりますし、血液やリンパが渋滞を起こしやすくなって、むくみや冷えなどの引き起こしやすくなってしまいます…。

スッと伸びたⅠ脚をつくるためには、全身の骨格バランスを整えることが大切なんですね。

でもわたしたちは普通に生活していると、利き腕や利き脚ばかりを使ってしまいがち。ただそれだけでも、身体の左右のバランスは崩れてしまいます。他にもいつもバッグを同じ肩にかけ続けていると、バランスをとるために肩や腰が上がり、背骨が横にゆがんでしまうことも。

これから解説する「スクイーズ運動」はそんな上半身のゆがみをリセットします。では具体的なやり方をみていきましょう。

上半身のスクイーズ運動のやり方

STEP1.正座をして手を頭の後ろで組む

まず両脚のひざ、くるぶし、つま先をしっかりとつけて正座をします。それが難しい方もできるだけ両脚 をつけるように意識しましょう。そして、手を頭の後ろで組みます。このとき、肩甲骨を内側に寄せるような感じでしっかりとひじを張りましょう。あごを引いてまっすぐ前を向いたら、基本のポーズが完成です。

STEP2.上体を左右にひねる

下腹部に力を入れて、ゆっくりと上体を左右 にひねります。このとき、肩甲骨を内側に寄せるようなイメージを忘れずに、ひじは水平にに保ちます。ひねったほうと逆側のひじが前に出てこないように注意 しましょう。回数は左右それぞれ5回ずつが目安ですが、ひねりにくいほうがあれば、そちらを多めにやると良いです。

STEP3.上体を左右に倒す

今度はゆっくりと上体を左右に倒します。このときも肩甲骨を内側に寄せた状態はキープしましょう。また、前のめりにならないように注意します。これも回数は左右それぞれ5回ずつが目安ですが、ひねりにくいほうがあれば、そちらを多めにやります。

最後に

いかがでしたか?上半身のスクイーズ運動は、椅子に座った状態や立った状態でもできるエクササイズです。その場合は下半身が固定されない分、少し効果は落ちてしまいますが、オフィスで仕事の合間などに取り組むのもおすすめです。

また、ウエストの引き締め効果や便秘解消効果も期待できます。ぜひ読んで終わりにせず、1度くらいチャレンジしてみてくださいね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの脚痩せを応援しています^^

たったの1日2分流すだけ!ananでも紹介された話題の美脚法

monitor

たった1日に2分間流すだけ!"リンパトリートメント"による美脚法!ハァハァと汗をかくようなきついエクササイズやトレーニングは一切しなくても、自然に脚は細くなります!

現役読者モデルも太もも-5㎝に成功!自宅でサクッと憧れの美脚を手に入れたい人に"イチオシ"の脚痩せダイエットです!

botton

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です